スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が世界一嫌いな生き物 

はい、こんばんわペンギンです(・ω・)

ほんとに突然ですが
みなさんGは嫌いですよね?





あの




黒くて

硬くて

てらてら光ってて

暗くて

狭くて

湿ったところが好きなわりに

速いせーぶつ



はい、僕も大嫌いです

世界で一番嫌いな生物です


ちーっちゃいのならまだいいけど

大きいのとかきたら逃げます、回れ右してダッシュします。

戦う?

バカいっちゃいけない

飛んできたらどうする。


















こんな風に迫ってくるわけだ

死ぬだろ?

俺は死にたくないからな



そこでだ

ふと思い立って調べてみたのよ

Gが家から居なくなる方法















この言葉が示すとおり、絶対に天敵は存在する(と思う)

G>僕 なら
[?]>G を探せばいい…。

それも死滅するほどの[?]を!!




さて、前置きはこの辺にして紹介します。
知ってる人もいるだろうけどね…。


以下グロ注意


リンク先にはクモの画像とかもあるので
苦手な人は見ないでください。

アシダカグモ




見たくない人の為にアシダカグモとはなんぞや?を説明します。


網を張らない徘徊性のクモで、全世界の熱帯・亜熱帯中心に分布
人家内外に住まうGやハエ、小さなネズミなど衛生害虫を捕食してくれる「益虫」である
日本に生息する徘徊性のクモとしては最も大きく
成体の体長は20mm~30mm
全長(足まで入れた長さ)は約100mm~130mm
足を広げた大きさはCD1枚分くらい。
その大きさから毒グモと勘違いされることも多いが、人間に影響する毒は持たない
基本的に臆病で、人間が近寄ると必死に逃げようとする
(ただし、素手でつかむなどすると、防衛のため大きな牙で噛みつかれる恐れがある)
クモの消化液には強い殺菌能力がある
自身の体もこの消化液で常時手入れを行っている
徘徊などで病原体媒介に繋がる可能性は低い
肉食性で、成熟後は比較的大型の動物も捕食する
なお、アシダカグモが2・3匹いる家では、そこに住むG半年で全滅すると言われている




いあーうん、すごいねアシダカグモ



まぁ、ここまで説明しといてなんだけどさ





僕は飼わないよ?
スポンサーサイト

コメント

またお会いでもしたの?www
  • [2008/12/18]
  • URL |
  • ゆっちゃん
  • [ 編集 ]

>>ゆちゃ
いあww
悪夢を思い出しただけだぜ・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinguin.blog6.fc2.com/tb.php/538-5ef12254

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。