スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間の時間 

マイボスマイヒーローが来週で最終回ですね(´・ω・`)
おもしろかったのに残念なことですじゃ('`)

ピンチをどう切り抜けるか気になりまくりのペンギンです、こんばんわ(・ω・)



え~、地元で今選挙活動が行われている訳ですが
今日でその活動が終わったようです。

朝に喚かれて、路上教習の時に邪魔されて・・・・。
ぶっちゃけ老後の年金増やしたいだけなんじゃねぇの?
と疑っている私にとっては異物が取れた感じで嬉しい限りです。

そいえば来年からは私にも選挙権ってもんが貰えるんですよね
「最近、投票しない若者が選挙権を無駄にしている」
とか言われてたりしてると思うのですが、どうなんでしょうか

私はどんな人物かも分からない人に投票する方が変だと思うんです。
正直、この1週間でその人の事が理解できた地域の人がいるんでしょうか?
選挙車に乗ってくる人はほとんどみんな同じ言葉を繰り返しています。
それを「誰がいい」なんてことが判断する事ができるんでしょうか?


そりゃ来年私が投票する立場になって
「あ、この人いいな」って人が居れば投票するでしょう。
でも居なければ誰に投票すればいいんですかね(´・ω・`)


投票しない若者が選挙権を無駄にしているとか言うけど

投票される側にも問題有なんじゃないのかと私は思う。
もし「なんで投票しなかった?」といわれても
「いいと思う人が居なかった」と言われればどう返すことが出来るのでしょうね・・・。


と・・・ここで親父にガチ質問して帰ってきた。
以下は批判系のことを書こうと思ってたんですが、ちと考えが変わってきました・・・(´・ω・`)

俺「なんで投票せなアカンねん」(上記の理由を言ったのち)
親父「言いたいことは分かるけど、それは結果論
     だからといって選挙が無かったら進歩もしない」

俺「でもみんな言ってること一緒じゃね?そんなんじゃ変な奴に投票したら乙やん」
親父「市役所で選挙者の集まりとかがあって、それに参加して詳しく聞くことができる。
    全くわからんってことは無くなると思うけどね。
『誰がいいんかわからんし』 って言うなら 『じゃあ自分は何かその人達を調べたか?』
と言われても仕方ないことになる、まぁ、ワシは調べんけどなww」


この後も親父と論争したが見事に考えをひっくり返され続け
そのあと政治についてコッテリ30分ぐらい絞られた('Д`)


まぁ、これを期にちょっと考え変わったから収穫ありかな
来年は市役所とかに行って質問でもしに行ってみようかね


持論負けしたのはちょっと悔しかった・・・w (ノ∀`)
スポンサーサイト

コメント

人の考えをひっくり返して考え、そしてそれが正当であるかのように反論する。それを「へりくつ」というのです。
だったら調べに調べたけど、どの人も同じような目標しか掲げていないし、政治なんてキャリアがあればいいなんてものじゃない。じゃあ誰に投票しようか、と考えた結果「誰もいなかった」と考えられる。といくらでも相手の言葉にケチつけて反論できるわけですよね。
持論があるなら最後まで突き通して問題なし。そうでなければ選挙権を持ったって、言葉がうまいだけの政治家に乗せられて投票させられることになる。もちろん議論の結果、自分の考えが間違っていたときには、素直に認めることも大切だと思うけどね。
まあ、選挙者の説明会とかあることがわかっただけでも収穫ありだからよかったのかね。ただ、調べた結果でも解決しない場合は、持論は曲げる必要はないと思うけどね。

また一つ大人になりました_/ ̄_/(゚ε。)_

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pinguin.blog6.fc2.com/tb.php/338-14dd5396

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。